犬と猫の里親募集 ペネット 里親募集 チョコ(犬:ダックスフンド(ミニチュア))

犬と猫の里親募集 ぺネット 犬、猫を手放す?犬、猫をオークション?それはあまりにも犬、猫達が可哀相。
ペネットはもっとも信頼できる犬、猫の里親探しをサポートします。

里親募集履歴 ペット情報

TOP > 里親募集履歴 > 里親募集履歴 ペット情報
前のページに戻る

チョコ(犬:ダックスフンド(ミニチュア))

 ペット情報  ペットの写真  申込者のメッセージ
募集開始日 2010/01/12から
募集終了日 2010/04/12まで
ステータス 募集終了
ペット 犬:ダックスフンド(ミニチュア)
年齢 8歳
性別 メス
住所 千葉県富里市
 
ペット
ペット紹介 【経緯】 
『思っていたより世話が大変』との理由で、元飼い主が数年前から外に鎖で繋いで放置するようになりました。

まるでこの子は存在していないかのように扱われ、触れられる事すら無く、餌も水ももらえずに嵐の日も凍えるような寒さの日も、犬小屋すらない外に係留され続けました。

食べ物を求め、つながれている鎖を何とか噛み切ろうと暴れて、口元から血を流していることもあったそうですが、それでも飼い主はこの子を放置し続けました。

みかねた近所の人が、こっそり敷地に進入して水や食べ物を与えると、震えるようにして夢中で食べて飲んだそうです。

また、通り掛かりの小学生が御菓子やパンを投げてやる事もあり、その施しと雨上がりの水溜りがこの子の生きる糧となっていたそうです。

気が遠くなるような長い時間、来る日も来る日もただ繋がれて、渇きと飢えに耐えるだけの毎日・・・。

満足な食事も水も与えられず、体調の悪さにも気付いて貰えず、どれほど辛かったことでしょうか。

様子がおかしいことに気付いた近所の人から連絡を受け、飼い主に手放す意志があるか尋ねたところ、『邪魔なので早く引き取って欲しい』との事で引き取りに至りました。

すぐに病院に連れて行き検査しましたが、血液検査の結果は良好で、フィラリアも陰性で感染していませんでした。

ただ、お腹に鞭虫が寄生しているのと歯がボロボロで一部抜け落ちており「歯茎が膿んで相当な激痛に耐えている」とのことでした。

歯がこんな状態になってしまうほど鎖を噛み続けていたこの子の気持ちを思うと涙が滲みます。
壊れてしまいそうに痩せ細った小さな体で、飢えと痛みに耐え続ける毎日は、この子にとっていつ終わるかわからない地獄だったに違いありません。

幸いなことに鞭虫は薬で駆虫でき、後日の検便結果では陰性になりました。

歯茎も抗生物質と消炎鎮痛剤の服用で、改善がみられたので投薬は終了しております。

現在は健康状態が良好で、栄養失調で痩せ過ぎていた体重も増えて来ました。

いつ果てるともわからない絶望的な日々が繰り返される中、必死で逃げ場を求め続けてきた子です。
今までの犬生で何か一つでも幸せを感じる事があったでしょうか。
残りの犬生、まっとうな生活をさせてあげたいと強く思います。
手放す理由 保護犬です。
詳しくはhttp://ameblo.jp/choco-dacksを御覧下さい。
血統書 血統書なし
決め事 ★終生室内飼育をお約束下さる関東圏内のお宅にお届け致します。
★身分証提示と契約書への押印を御願い致します。
★恐れ入りますが、医療費の御負担にご協力をお願い致します。(健康診断・投薬/不妊手術・歯石除去)。

※この子の他にも目の離せない重病の犬等を複数保護しておりますので、この子に充分な愛情を注げておりません。
この子に関しては健康状態が良好な事と手が掛からない事から、一時預かりにご協力頂ける御家庭で心のリハビリをさせてあげたいと思っております。
里親様の他、一時預かりさんも募集中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■里親・一時預かりをご検討の方はこちらのフォームから御問合せ下さい。
http://form1.fc2.com/form/?id=359471
※ このフォームからの御申し込み以外の方法でご連絡を頂いてもお返事致しませんので、御了承下さい。
健康状態 本文記載
 
 
 


著作権について リンクについて 広告について Copyright (C) 2008 pe-net. All Rights Reserved.